ブログblog

西新宿 彩旬亭

インフル・コロナ・花粉症の風邪予防

風邪は風の中に潜む邪。漢方では「ふうじゃ」といいます。

風邪の予防にはマスクと手洗いが大切です。

もっと基本的な自己防衛は?
自分自身のバリアを強化しましょう!
東京都三鷹市の漢方薬専門 廣寿堂薬局 
三鷹市下連雀3-33-17 グラシアス三鷹106 ☎0422-46-8003

風邪予防の大切な三つ巴とは!

漢方では「元気」は「原気」「真気」とも現します。
「元気」は自然治癒力の根本となり、皮膚粘膜の防衛力も高めてくれます。
最も大切なのは「元気」を養いインフルエンザ・コロナウイル・花粉症予防です。
①自然治癒力を高める漢方薬 開豊瓊玉膏(けいぎよくこう)

2番目は腸内細菌です。
特に枯草菌は小腸上部の細菌環境を調えることで同時に気管支から口内の細菌バランスを調えて免疫力を高めます。雑多の細菌との共存によって脅威となるウイルス・細菌を防御してくれます。
②枯草菌9011菌 バイタルジーナ

乳酸菌はすでに沢山の方がお飲みになっていると思います。
乳酸菌も免疫力を高めてくれまが小腸下部から大腸の腸内細菌を、またビフィズス菌は大腸での生息となり、
枯草菌9011菌のように小腸上部から口内の腸内細菌を調えてはくれません。
風邪の予防には枯草菌9011菌「バイタレジーナ」が一押しです。

3番目は解毒効果のある生薬。
漢方薬で良く処方される清熱解毒作用があります。
人混みや電車通勤などの時にマスクにスプレーしたりうがい薬としても有効となります。
もし喉が腫れて熱が出たときにはしっかり服用すると良いです!
③板藍根(ばんらんこん)《生薬、アブラナ科のホソバタイセイやタイセイ、キツネノマゴ科のリュウキュウアイの根茎および根》

これは「サーズ」が流行した時から注目されている生薬ですが、日頃冷え性で胃腸が弱い方の予防には、うがいやスプレー、或いは少量ずつを服薬することをお薦めいたします。

最後にもう一つ!
日頃から喉が弱くて疲れやい方の健康茶です。
廣寿堂の漢方薬茶で日頃からの健康管理をしておきましょう。
「金清茶」黄耆・枇杷葉・麦門冬・干姜・五味子・炙甘草・大棗(なつめ)

「金清茶」は肺を温めますので少量の「板藍根」と一緒にお飲みになるとさらに良いですね。

風邪の症状が現れた場合は、初起、中期、後期、風邪の後の調理というように、症状とその方の体質に合った漢方薬が必要になります。

また漢方薬の「玉屏風散」とう処方は、日頃疲れやすく汗が出やすい方の風邪予防にもなります。

自分の健康は自分で守るために、

ぜひお問い合わせ下さい。→東京都三鷹市の漢方薬専門 廣寿堂薬局

廣寿堂薬局